マンションに住んでいて一軒家とどうしても違う所と言えば、他の住人と分け合う空間、「共用施設」でしょう。

至れり尽くせりのマンション共用施設
至れり尽くせりのマンション共用施設

マンションに住んでいて一軒家とどうしても違う所と言えば

マンションに住んでいて一軒家とどうしても違う所と言えば、他の住人と分け合う空間、「共用施設」でしょう。
そのマンションの規模にもよりますが、大きなところになりますとその共用施設の規模も、また質も向上して驚くほどになっています。例としては、管理人常駐サービスのためのフロント、宅配などの荷物を24時間預かってくれる鍵付きのロッカーや、住人が気軽に使える屋内フィットネス施設、コンビニエンスストアまで用意されているマンションもあるところまであります。
フロントとロッカーは同じような役目があります。郵便物を代わりに受け取ってくれますし、クリーニングする衣服を預けたり受け取ったりなどもしてくれますから、大変に便利です。

私が住むマンションには、管理人のフロントと集会室が設けられています。住人が集まる集会室も重要な施設です。
ここで総会などの話し合いを行って、互いのコミュニケーションを図る大切な場となっています。

Copyright 2017 至れり尽くせりのマンション共用施設 All Rights Reserved.