叔母が住むマンションは、まさに至れり尽くせりのマンション共用施設を備えた住居です。

至れり尽くせりのマンション共用施設
至れり尽くせりのマンション共用施設

叔母が住むマンションは

叔母が住むマンションは、まさに至れり尽くせりのマンション共用施設を備えた住居です。

1階の広いエントランスの右手受付には、24時間コンシエルジェが常駐、中央のエスカレーターで2階に上がると、来客用のソファが何組も置いてあり、絵画や観葉植物もおしゃれに配置、エレベーター前のソファには白いピアノが置いてあり、月に一度演奏も行われるそうです。

そして、ちょっとした食品、日用品、雑貨、本を扱うコンビニのようなお店があり、雑誌や本が置いてある、図書館のようなスペースではPCも利用でき、その隣にはジムも併設されています。3階より上の住居フロアに上るエレベーターは、通路を挟んで両側に5基ずつ。エレベーターは、ペットを飼っている人用、宅配便等の業者用とまた別なところにあるらしいです。

外部から訪れる私は、まず1階エントランスで叔母を呼び出し開錠してもらい、次に、このエレベーターフロアに入るために、入り口前でまた呼び出して開錠、というセキュリティの厳重さです。
あまりの厳重さ故、まだ一度も自力で叔母の部屋にたどり着いたことがありません。叔母の住むフロアに到着しても、セキュリティのためか案内図もなく、予め知っていなければとてもたどり着けないほどです。

叔母の部屋で驚くことがもう1つ、ゴミの日に「生ゴミ」を出す必要がないことです。
シンクの中央がディスポーザーになっているので、ゴミが溜まったらスイッチを押すだけで、そのまま自動処理されるからです。
清潔ですし、今日はゴミを出す日だった、なんて慌てる必要もありません。停電になっても、自家発電ができるのでエレベーターは止まることもなく、勿論耐震性も万全、震災や災害時にも住人用の食料品も備蓄されているそうです。

こんな至れり尽せりのマンションが、駅から徒歩3分のところにあり、私は「宮殿」と呼んでいます。

Copyright 2017 至れり尽くせりのマンション共用施設 All Rights Reserved.