今では至れり尽くせりの、色々な設備が充実しているマンションが増えてきましたが、マンションの共用施設で私が一番驚いたのは、マンションの敷地内にマンションの住民だけが自由に使

至れり尽くせりのマンション共用施設
至れり尽くせりのマンション共用施設

今では至れり尽くせりの

今では至れり尽くせりの、色々な設備が充実しているマンションが増えてきましたが、マンションの共用施設で私が一番驚いたのは、マンションの敷地内にマンションの住民だけが自由に使える、田んぼや畑が付いているマンションでした。

とても近代的なお洒落なマンションの目の前に、あまりにも似つかわしくない、昔ながらの原始的な田んぼが広がっていて、そこでマンションに住む家族が、泥だらけになりながら田植えをしている姿を見た時は、本当に驚きました。

ファミリー向けの大型のマンションでしたが、そのマンションを買った人には、子供をのびのび育て、お米を作る大変さや食べ物のありがたみを自然に教えたい、という理由で購入に踏み切ったという人もいれば、元々は田舎育ちで、大人になって都会に出てきたけれど、やはり田舎の生活も捨てきれず、自分の子供にも田舎の生活の一部を味わってほしい、と、この田んぼ付きマンションを選んだ、というご家族もいました。

勿論、収穫したお米は、マンションの住民で食べるという事でしたが、「同じ釜の飯を食べる」感覚にも近いそうで、田んぼを共有施設として提供することで、子供の教育にもいいし、田舎気分も味わえるし、田植えや稲刈り、収穫を通じて、マンション住民の交流も親睦も深まるという、一石何鳥にもなるアイディアは素晴らしいと思いました。

Copyright 2017 至れり尽くせりのマンション共用施設 All Rights Reserved.